カテゴリ:隔絶地遺言( 1 )

隔絶地遺言


死が危急に迫っているわけではないが、一般社会から隔離した場所におかれているため、普通の方式によっては遺言をすることが困難な場合に認められる遺言のこと。

伝染病のため行政処分によって隔離されているものが行う伝染病隔離者の遺言と、船舶の中にいるものが行う在船者の遺言がある。

参考条文 民法977条、978条


遺言・遺産相続についての相談は行政書士松本法務事務所
[PR]
by k-087 | 2010-05-19 00:33 | 隔絶地遺言