カテゴリ:自筆証書遺言( 1 )

自筆証書遺言


遺言者が、遺言の全文・日付、氏名を自署し(ワープロ・代筆不可)、押印する方法によってなされる遺言のこと。

自分1人でいつでも作れるもっとも簡易な方式による遺言です。

自分1人で作れるので、遺言の内容・存在を秘密にすることができます。

他方で、変造や紛失の恐れ、相続発生時に遺言が見つからない恐れ、作り方によっては要件不備による無効・内容の曖昧さによる紛争の恐れがあります。

また相続開始後に検認手続が必要となります。

参考条文 民法968条


遺言・遺産相続についての相談は行政書士松本法務事務所
[PR]
by k-087 | 2010-05-19 00:37 | 自筆証書遺言