カテゴリ:認知( 1 )

認知


非嫡出子(法律上の婚姻関係にない男女の間に生まれた子)について、その父との間に、意思表示又は裁判により法律上の父子関係を発生させる制度。

法律上の父子関係が発生して初めて、父を被相続人とする相続における相続人(子)となります。

なお、認知は遺言によってもすることができます。


参考条文 民法779条以下


遺言・遺産相続についての相談は行政書士松本法務事務所

[PR]
by k-087 | 2010-05-19 00:46 | 認知