非嫡出子


法律上の婚姻関係にない男女の間に生まれた子。

父が認知をすることによって父子関係が発生します。

認知された非嫡出子の相続分は嫡出子の相続分の2分の1です。

なお、認知された非嫡出子の父母が婚姻した場合、および認知されていない子が父母の婚姻後認知された場合には、非嫡出子は嫡出子たる身分を取得することになります。(婚姻準正および認知準正)

参考条文 民法772条以下、900条4項


遺言・遺産相続についての相談は行政書士松本法務事務所
[PR]
by k-087 | 2010-05-19 00:51 | 非嫡出子
<< 嫡出子 半血兄弟 >>